慰謝料の額について

もし不倫された場合にどのくらいの慰謝料を請求できるのでしょうか。相場としては100万円から500万円程度とされています。ただし、不倫の慰謝料というのはそれぞれのケースによってかなり幅があります。そのため、正確な相場といえるようなものは存在しないといえるでしょう。

不倫の慰謝料というのは不倫された側がどのくらいの精神的苦痛を受けたのかによって決まります。この精神的な苦痛というのはとても複雑な条件が重なりあって決まるものでしょう。そのため各ケースによってかなり差が出てしまうのです。

お金不倫の慰謝料については100万円を下回ってしまうケースもあれば、500万円を上回るようなケースもあります。一般的な傾向としては、慰謝料を請求する側の有する資産や収入、行動の悪質さ、不倫相手の人数、子供の人数などが影響します。婚姻期間が長い場合にも慰謝料は高くなりやすいでしょう。

ただし、不倫の慰謝料というのはお互いの合意があればそれで決定します。話し合いによって両者が納得できる額の慰謝料が決まったならば、それがたとえ相場を大きく上回るものであっても成立します。そのため、特殊なケースにおいてはケタ違いの慰謝料になるというケースもあるのです。ただし、高額な慰謝料の場合は財産分与という意味も含んでいることが多いです。

不倫の慰謝料請求

リップ結婚生活というのはなかなか上手くいかないものです。さまざまなトラブルが起きてしまう可能性があります。その中でも不倫の問題に悩まされている夫婦というのはたくさんいるでしょう。夫婦のどちらかが配偶者以外の異性と交際してしまうことを不倫といいます。本当に愛し合って不倫をしている方もいれば、割りきった関係として不倫をしている方もいるでしょう。いずれにしても不倫をされた方にとっては大きな精神的ショックを受けることになります。そのため、離婚を決意するという方も少なくありません。

不倫をされたならば、慰謝料を請求したいと考える方は多いでしょう。不倫をされることによる精神的なショックについて慰謝料を請求する権利というのは誰もが持っているものです。実際に多額の慰謝料を得ることに成功したという話はいろいろなところで耳にするでしょう。たとえば芸能人が不倫の慰謝料を求めて最終的に多額のお金を勝ち取ったということがニュースになる場合もあります。

それでは実際に慰謝料を請求するためにはどうすれば良いのでしょうか。詳しいことについて知らないという方も少なくないでしょう。そこでこちらでは不倫された場合に慰謝料を請求したい方が、具体的にどのような行動を取れば良いのかを解説しましょう。実際に不倫をされたという方も、これからそのような場面があるかもしれないという方にも参考となるでしょう。ぜひともこちらで提供する情報を役立ててください。